FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急電車 片道15分の奇跡 / 感想

阪急電車の映画友人と見てきました 前もって約束していたからとはいえ台風2号直撃の日によくもまあ行ったものです笑 いや 実は行った後で気づいたんですけど…( ´ー`)
本当は「星を追う子ども」見に行く予定だったんですが、道に迷いまくった挙げ句上映時間逃しちゃったので、別本命だった阪急電車に。いやもうずっと見たかったんです!ほんとに!
ちなみに「それどんな映画よ」ってちらっとでも興味が湧いた方はぜひこちらに


感想はとにかく良かった。すごく良かった。待った甲斐がありました。
原作を大切に作られてるなあってひしひしと感じました。アレンジも所々いい意味で効いてた。ああ、この登場人物ならこうするだろうなあっていう、その通りの方向のまま伸びたアレンジでした。
役者さんの演技もすごく丁寧で、実力派の方々が多かったせいか、すごく心にくるものがあって。
何度も涙腺がゆるんでうるうるっと来て、でもしっかり笑わせてもらって、最後はあたたかな気持ちで笑顔になれる、そんな映画。また原作を読みたくなる、そして阪急電車に思わず乗りたくなる映画でした!笑
有川さんはいい監督さんに大切に作ってもらえたんですね。それがなんだかすごく嬉しかったです笑
毎度ながらエンディングロールに「有川浩」って流れるともう  しかも今度は映画!映画館で有川浩! もう、もうなんていうか ここまで届いたんだなあって
6年も前に中学校の図書室で出会った、大好きな大好きな本を書いてくれるひとが、ここまで届いて、あの時の倍の人数の目にさらされるようになったんだなあってすごく嬉しかったです。
私同じことしか言ってませんね!笑 まったく語彙力の無さが透けて見えるってもんです^^▽

「最近映画見たいんだけど、何かいい映画ない?」って方、これ、おすすめ。
原作知ってるんだけど、って方、更におすすめ。
今まで知らなかったけどこの記事読んで気になったって方、もしいたとしたら、全力でおすすめ。
例えるなら職場で、学校で、家庭で、やなことがあった後にふっと立ち寄りたくなるような、そんなお話です。



さて精一杯ネタバレ回避して紹介しましたよ!この私が!←
まったく人間は成長しようと思えば出来るんだねって思われた方、ごめんなさい裏切ります^^▽
というわけで追記からはネタバレ全開ですので、了承した方のみどうぞー!






例のごとく箇条書きでテンションぶっ飛びっぱなしですよ!要注意!




・登場人物がほんとイメージ通りすぎて全わたしが泣いたよね
・若干イメージが違った人もいたけどそれはそれで面白かった。んで、見終わった後にはもう違和感ゼロだった笑
・祥子さんが電車の中でこらえきれずに肩ふるわせて泣くシーンが本当に本当に胸が震えてうわあああああって泣きそうになった 中谷美紀さん大好きです祥子さん合いすぎ!!!
・正直寝取り女のほうはもうちょっと可愛くない方を想像してました笑 でも「いかにも女子っぽい」「夢見がちな」っていう部分は確かに後から思えばイメージに合ってた
・お婆ちゃん本当にいい役でだな…
・「自分の涙は自分で止められる女になりなさい」ってこれ アレンジだったんだろうけどすごく良かった!かっけええええ!!!!
・ミサが戸田恵梨香さんって本当にイメージ通りすぎて本当に
・安定の演技力すぎて感情移入して彼氏側に思わず腹立っちゃったわ笑 いやーあの彼氏役の人も暴力的なサイテー彼氏、上手く演じてたもんだからつい…笑 
・ゴンちゃんと圭一の話がすごくにやにやしましたごちそう様でした(*´∇`*)
・「どうしてあなたは……」で飲んでたジュースで噴きかけた
・ゴンちゃんが名前言い出すの、降りてから設定にしたんですねー! このアレンジ個人的に大好きです! 「笑わへんよ」からの流れ大好きです(*´∇`*)
・えっちゃんまじで可愛いんだけどどうしようえっちゃん可愛いえっちゃん可愛い…!! 待ってこれ誰!何この美少女!!(ガタガタッ
・そしてえっちゃんの彼氏が本当にもういい人すぎて
・進路話打ち明けた後「悦子はいい子や!」の後の流れが泣きそうだった うわあ、いいなあ、沁みるなあ  大事なひとに大事にされるってこんな感じなんだろうなあって
・本気で小林で一度降りてみたいです
・少女のほうの「祥子ちゃん」もすごく良かった! 泣きそうだった 「あなたみたいなタイプ好きよ」って言われた後のね、こらえきれず泣き出してそれでも頑なにハンカチは借りようとしなくて、それでもハンカチ握らせてくれる祥子さんがね…ほんとにね…  涙腺が大変なことになってですね…
・伊藤さんも良かったなあ あのミサと別れたあとの「今すぐ帰るから!」がすごく良かった
・冒頭の、「人は誰でも悩みや苦しみを抱えていて、死にたくなるほどじゃないけど、消化しきれないでいる」みたいな文がすごく印象的でした でもそんな人たちが、たまたま電車の中で居合わせた行きずりの人に救われて、ちょっと笑顔になって、今度は自分が別の人を電車の中で行きずりで救ってる。
温度に満ちた阪急電車。 そう考えたらたまらなく素敵だなって思えて本当に胸があったかくなりました
・なんかこう、見た人にもわかりやすいようにって意識が見えて素敵だった。やさしい映画でした。
・それぞれの背景とか本当に丁寧に作ってあってもう もう 泣くしかない
・だって原作だけであんなに良かったのに、それが映画の話にまで届いて、実現して、たくさんの役者さんの真剣な演技にゆだねられて、それがあれだけ良かったんだよ!すごいよ!有川さん、届いたよ!って気持ちでいっぱいでした
・沈んだ気持ちで、泣きそうな気分で、晴れない気分で乗ったのに、降りた時には名前も知らない行きずりの人の何気ない言葉でふと前を見られるようになってる。明日の保証はないけど、頑張ってみようかなって思えるようになってる。最後には、みんな笑顔。  そんなやさしいコンセプトが丁寧にじっくり時間をかけて作られたんだなってわかる
・コンセプトから外れるから図書館カップルの話は省いたのかな。映画の路線としてはそれで成功してるけど、欲張りとしてはちょっと見てみたかったなあって勝手に物欲しげに思ってたところでエンディングロールの不意打ちの「生」の映像。思わず頬がゆるみました。こう来るか!ちくしょう!みたいな 
・本当にいい映画でした
・一緒に見た友人は正直最初期待してなかったみたいだけど、見た後に「よかった。すごくよかったね」だけを連発しまくり、「DVDも借りようかな」って言ってました(*´∇`*)
・もう絶対阪急電車今津線に乗ってみたいです………!!!!



もう! ぜひ! ぜひ見に行ってみて下さい あれはもう本当にもう
何度も涙が出そうになりました  感想は一言で言えば「この世界も悪くないよね」。ヤなこともひどいことも死にたくなるようなきついことも理不尽に降ってきて、それでもこの世界は捨てたもんじゃないよねって、そう思わせてくれる映画でした。あったかい。そして前を見る勇気が出る。
見て本当に良かったですスタッフの皆様キャストの皆様本当にありがとうございました…!!><



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いわさき 燐

Author:いわさき 燐
作家→有川浩さん中毒。他 荻原規子さん、結城光流さん

絵師→カズキヨネさんが旬 他 竹さん、あさぎ桜さん

ゲーム→薄桜鬼 本命は沖田さんで嫁は千鶴

漫画→風光る、フルバ、図書館戦争、いぬぼく、夏目、少女漫画はほぼ雑食 白泉社中心

声優→森久保祥太郎、三木眞一郎、坂本真綾、悠木碧、沢城みゆきets…  薄桜鬼の声優さんは基本大好きです

音楽→KOKIA、池田綾子、鬼束ちひろ、天野月子、ボカロ、ボカロ歌ってみた、アニソン

そんなものが大好きすぎてやばい学生です
絵を描くことと物書きと読書と音楽を聴くことがすきです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援中!
絶賛応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。