スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

こんなに長らく放ったらかしにしていたのは初めてですね!生きてます!ごめんなさい!
前回まだ夏に入っていなかったというのに夏などとっくに終わりもう秋も深まっていますね ほ ほんとにごめんなさい…まだ見てくださってる方いるのかな…



とりあえず空いた数ヶ月の近況報告(恒例行事)

・この3~4ヶ月で映画6回ほど行きました 「言の葉の庭」「風立ちぬ」「劇場版薄桜鬼」それぞれ2回ずつです
2回行かずにはいられないほどこの3つは良作でした…!どれも大好きです!どうしよう!(落ち着けばいいと思うよ)

言の葉の庭はほんっっっとに美しくて美しくて、話も音楽も言葉もですがとにかく映像が美しくて、開始5分でもう2回目見に行くことを決意したくらいです(※人生史上初めての同じ映画2回目) 
新海さんの作品で一番好きかもしれないです  あと入野自由さんの演技めっちゃ好きです…
雨の日はもとからとても好きで、雨音とか普段の風景が物憂げに薄暗く色濃くなる様とか濡れたコンクリートに映る車のライトがてらてらとひかる様とか水たまりの上で雨粒が弾ける様とか見るの大好きだったんですけど(長い)、この映画を見て更に大好きになりました
梅雨の逢瀬と万葉集とかロマン溢れすぎててちょっともう!もう!
あとわたし足フェチだったりするのでいろいろその たまらなかったです(小声)
泣いたー 最初にあった短編の「誰かのまなざし」もすごくよかったです…実はあの時点で既に涙腺が決壊しそうでした(´;ω;`)

風立ちぬは見にいかれた方多いんじゃないかな?
なんというか、すごく好きだったんだけど、人を選ぶというのも分かる、そんな不思議な映画でした
それまで泣く気配もなかったのに「きれいな姿だけ見せたかったのね」っていう台詞が落とされた瞬間になんだか急にものすごくこみあげてきて泣きそうになったのを覚えてます…菜穂子さん…(´;ω;`)ウッ
暗い時代だし、妻は薄幸だし、主人公の二郎さんは自分の夢と現実の板挟みにずっと悩まされることになっていて、そう考えるとすごくかなしい映画のはずなんですが、はじまりから終わりまでずっと穏やかな音楽と明るく美しい色彩に彩られていて、ほんとにひたすら、何より「二郎さんの夢」を描いた作品だったんだなあと思いました 菜穂子さんの存在も含めて
かつて一度でも夢を追いかけたことのある人、クリエイターを志したことのある人、今クリエイターの人は何かしら響くものがあったんじゃないかなあと思います


薄桜鬼劇場版はすごかったですとにかく…! 今まだやってる地域あるかなと思いますのでまだ行かれてない方はぜひ行くべき!
正直泣いてしまいました 音楽とか背景とかすごくって、声優さんの演技も前にも増して凄みがあって、総集編なのですが物語の細部に至るまですごく作り直してあって、ものすごく愛を感じる映画化でした
個人的にゲームでここ惜しいな!って感じてしまったシナリオの部分とかも良改変がなされていて、アニメの作りなおしのみならずゲームの作りなおしでもあったというか、薄桜鬼という作品の集大成だったなあという感じです
EDが流れた時は薄桜鬼もここまできたんだなあ、大きくなったなあと思ったよね…(´;ω;`)
あとすごく土千でした 徹底して土千でした
他のメンバーに至っては千鶴ちゃんへのフラグすら立たない(他メンバーのフラグも全部土方さんが回収する)という徹底ぶりでした笑
土方さん序盤からかつてないほどデレ方さんだし千鶴ちゃんは土方さんしか見てないしもうわりと序盤から「ん?もう夫婦だったかな?( ◠‿◠ )」とうっかり思ってしまうほど土千でした
何でここまで互いをばりばりに意識してラストまだ苗字で呼んでるんですかね土方さんは!笑
あまりにも千鶴ちゃんが危機に陥るたびに毎回毎回土方さんが現れるので二回目に友人と見に行った時に一番盛り上がった感想は「土方さんマジ千鶴ちゃんのセコムだった」でした(※愛ゆえです)
みんなすごく格好良かったなあ ちー様が史上最大レベルで格好よかった笑
薫のシーンがどれもとても好きです 伏見稲荷のシーンすごく素敵だった…  あと冒頭の双子補完予想外だったのでびっくりしましたがすごく嬉しかったです
あと平助くんの!シーンが!どれもすごくたまらなかった…!
御陵衛士分離の時に千鶴ちゃんに「そんな顔するなって!」って笑いかけるシーンとか鳥羽伏見で「ははっ…すげえなオレ…もうすっかり化物だ……」って泣き笑うシーンとかもう もう これだから平助くん大好きだよ 大好きだよ…(´;ω;`)
何より千鶴ちゃんの細々とした補正補完がすごく嬉しかった…!原作アニメでなんとなく流れで行動してた部分もしっかり細部まで理由づけがしてあって、スタッフの愛を感じました
とにかくすごく良い映画でした 二部も見ます…!


・夏休み中に二度旅行に行きました
一度目は友人と二人旅で京都へ、二度目は一人旅で東京にです
京都は鞍馬・貴船(ちゃんと全部歩きましたよ!笑)、四条三条周辺、池田屋、祇園~清水寺周辺、幕末ミュージアム、二条城、壬生寺に行ってきました これ一泊二日の内容だったんですがお察しの通りかなりの強行スケジュールでした笑 でもそのぶん満足度が半端なかった!
平安と幕末の聖地巡礼に浸りながら食べてばっかりだったので半ばグルメツアーでした
流しそうめん(貴船)、軍鶏鍋とゆばのピザ(池田屋)、抹茶パフェとわらび餅(祇園)、漬物バイキング(三年坂)、あと四条三条散策でいろいろ食べ歩いてました はちみつソフトがすごく美味しかったです ほんとに食べてばっかりじゃねーか!(^▽^≡^▽^)
友人につられて初めてかんざしを買ってしまったのもいい思い出です
京都は何度行ってもいいところですね…!

東京へは日帰りだったのですが、前日から夜行バスに乗り込み早朝から歩き回りました笑
新宿着(朝5時半)→築地市場で朝ごはん(海鮮丼。すごく美味しかった!)&散策→日野の新選組関連散策→立川で図書館革命カミツレデートモデルカフェで昼食(ちゃんとカモミールティー飲んできました笑)→三鷹の森ジブリ美術館(これがメインでした!)→三鷹でフォロワーさんと夕食兼おしゃべり→新宿発(夜10時半)
というめいっぱい詰め込み詰め込みなスケジュールでした
総じてすごく楽しかったのですが三鷹の森ジブリ美術館が!すごく!よかったです!!!!!!
雰囲気ドツボで、好きなものしかなくて、始終興奮してときめいてばかりでした 子どもの頃にトリップしたみたいでした すごく素敵な時間だった…
あまりに虜になりすぎて一瞬本気で将来三鷹に住もうかなとか考えてしまったくらいです
また行きたいな!


ちょ ちょっとまって長すぎです 今気づきました
このへんにしときます 
あとこの空白期間中にピクシブに1点絵をあげてますのでよろしくお願いします(今更) ウテナです やっと一挙放送で全話見ましたがすごいアニメでした!
今期はキルラキルと京騒戯画がすごく面白いです リトバスとゴールデンタイムも見てるよ!
あ、そうそう やっと一次創作用のサイトを作っています そのうちこちらにもリンク貼りますね~
開設したらお知らせすることになると思いますのでよろしければ何卒!

ではでは!


スポンサーサイト
プロフィール

いわさき 燐

Author:いわさき 燐
作家→有川浩さん中毒。他 荻原規子さん、結城光流さん

絵師→カズキヨネさんが旬 他 竹さん、あさぎ桜さん

ゲーム→薄桜鬼 本命は沖田さんで嫁は千鶴

漫画→風光る、フルバ、図書館戦争、いぬぼく、夏目、少女漫画はほぼ雑食 白泉社中心

声優→森久保祥太郎、三木眞一郎、坂本真綾、悠木碧、沢城みゆきets…  薄桜鬼の声優さんは基本大好きです

音楽→KOKIA、池田綾子、鬼束ちひろ、天野月子、ボカロ、ボカロ歌ってみた、アニソン

そんなものが大好きすぎてやばい学生です
絵を描くことと物書きと読書と音楽を聴くことがすきです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援中!
絶賛応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。