スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊フラワーの11月の風光る、

読みました…?!
わたくし本日立ち読み(ry)してきたのですが
もう ええええ って感じでした 何これちょっと今月おいしすぎる! たまらん!←

以下感想
読みにくいですよ! 余すところなくネタバレ超過ですよ!←





・表紙でやられました((←
・何のサービスですかもうこれカップルだよね! ね!(念押し←
・障子にぶつかって鼻血出すセイちゃん(笑
と思ったらそのセイちゃんをまさかのお姫様抱っこで助け起こす土方副長←
・爆弾発言「ごあいさつだな! 俺だって女には――」
―――― え ? (滝汗
・でもこれその後我に返って「どうかしてるんじゃないか」的なことを土方さん言ってるしセイちゃんが女だってことはまだ知らないんですよね?! でも無意識に女呼ばわりしちゃう程度には女だって感づいてるっていうわけですか?!
・そしてそれを沖田さんが聞いてた あわわわ
・これまさかのセイちゃん挟んでの三角関係になったりしますか?! だったらごめんすんごくおいしい。← ぶっちゃけ斉藤さん・セイちゃん・沖田さんとの三角関係よりおいしい
・家茂公ピュアすぎる…(泣  大河「篤姫」でも思ったけど! 年のせいでもあるだろうけど!
しかしながらこの子天性の天然落とし技兼ね備えてますね 「居るな?」とか そりゃ松本先生もほだされますよね(笑
・和宮さま「親子(ちかこ)」なんですか本名! ここの設定はよかった!
政略結婚だっただけに、このふたりが互いをほんとに想いあってるのが何気好きです 篤姫でも好きだった^^(しかしながら篤姫でのBestCPは文句なしに家定×篤姫でした 堺さんの家定公はいろいろたまんなかった…! あの二人の関係がすんごく愛しかったです)
・しかし善意での見舞い品甘味は逆に病状悪化に追い込むものだったと な ん だ と orz
・家茂公崩御orz ああああ好きだったのに―!>< もうこれで登場最後とか うあああ
・場面変わって新撰組屯所 
・「なんだかんだいってお似合い」っておま 沖田さんそれはあなたとセイちゃんのことですから!!
・沖田さんってやっぱり刹那的というか、ほんとに「風」みたいなひとだなって思います
自分が貪欲に何かにしがみついたりってことはしないんだろうな 
そこが好きだしたまらないけどセイちゃんに関してはもっと貪欲になったっていいと思うよ!!(必死)←
・「気はすんだか?」のとこ すっごく綺麗でしたー! ここ何気大好きです ていうか切ない…切ないってば…><
・次のページの「何で沖田先生いるんですか?!」の後の沖田さんの表情がすっごく好きだ。たまらん
・土方さんは涙ぬぐってくれるだろうけど、セイちゃんが自分から泣いてすがるのは沖田さんだけだし泣き声こらえないのも沖田さんの前だけだって思うよ だから気づいて沖田さん!!(必死)←
・そしてラストページうわああああああ ちょ うわああああ!!///
作者さま、ありがとう。←
・沖田さんがセイちゃん抱きしめるだけで超至福になれる私は単純で幸せだと思いました
・沖セイを心から愛してる!!vv
・なんだかんだ言ったけどやっぱりこの二人のままならないというか、もどかしい距離感が一番ツボなんだと思います 足りないくらいが一番萌えるんだと思います
・でも大樹公も崩御あそばして、これから新撰組は下降路線まっしぐらですね… あああ
・そろそろ労咳の兆しとか出ちゃうのかなあ… うわあああ見たいような見たくないような!
(労咳通しての切ない二人は見たいけど、その結果生じる最期は見たくない/おま)


風光る今回おいしすぎた… 土方さんとほんとに三角関係なればいいと思うよ! でも斉藤さんと違って土方さんは沖田さんに遠慮しそう。 それで沖田さんも土方さんに遠慮して、で土方さんがしびれ切らして「んだよ分かれよ、てめえら両思いだろうが」とか言いそうです こういう二人の関係がジャストミートに好きですたまらん

とりあえず早く新刊出ないかな…!

スポンサーサイト

「左之さんは幕末のフェミニストだよね!」





友人が言ってきた一言です 
まったくだ!←

薄桜鬼仲間(に私がした←)友人が左之さんルート終えたようなので お祝いに個人的大好き左之さんMADを載せておきます^^
二個目のMADは鬼束ちひろさまの曲なのですが 歌詞がテラ原千なんですけどこれどうしようね!


沖縄楽しかったです―!^^ 豪雨だったのがちょっと残念でしたがorz
そして行った先での一番の衝撃。
九州大会だったので九州の各県の文芸部誌が見れるわけなのですが。
まあみなさま凝ってて、すっげええ、とか内心ぎゃーぎゃー言いながら見てまわってて――ある部誌で思い切りフリーズした後で咳き込みました
読みが「はくおうき」だった。(爆
びびびびっくりしましたよ!!;; しかも「薄桜」まで一緒だったから!! 「き」は流石に違ったけど!!(滝汗
製作者さまはあれですか薄桜鬼ファンですかと思わず問い詰めたかったけど珍しく自重しきりました がんばったねいわさきさん!^^(おま
で、大会で仲良くなった別県の方がやってきて
「これずっと気になってたんだよねー」
いわさき「私もです! タイトルからもう気になって気になって!」
「……」
いわさき「……」
「……ゲームとか好き?」
いわさき「分かりますやっぱり?! 分かりますよね?!(テンションMAX)」
「よし後で話そう!!」
まさかの薄桜鬼仲間発見。(笑
結局時間がなくて語れなかったのですが できることなら話したかった…!



進研の英語悪すぎてもぐりたいですいわさきですorz
先生ごめんねほんとごめん(ジャンピング土下座
でも終わったから薄桜鬼強化週間に入れますわーい^^!((ry

ではではー
久しぶりに左之さんMAD見て改めて左之さんに惚れ直したいわさきでした^^←

沖縄にいってきます。

ええ行って来ます 部活での出張です
わたくしこれでも文芸部だったり美術部だったりする(名ばかりの)のですが
今度は文芸部のほうです しかも帰ってくるなり進研模試とか ベネッセちくしょ!(おま
たとえ帰還した翌日が模試だろうがなんだろうがめいっぱい楽しんできます沖縄^^
瑠璃色の海と空と美味しい料理が待っている はず!^^←

まあ作品批評とかいろいろあるんですけどねorz
しかしながらわたくし神経が図太いことだけが取りえなのでどんとこいです オウケイ、いくらでも罵詈雑言を言うがいいよ こちらの準備はできている^^←
多分へこむだろうけどこんなときでもなきゃ批評とか聞けないから楽しみです 鋼鉄の心で挑みます((ry

しかし沖縄実は二回目です 沖縄大好きだからいいけどね!orz
でもわたくしの大本命はたぶん永遠に京都です いつか絶対行ってみせるんだぜ京都!
白神山地とか屋久島とかも大いに興味があります  よってわたしはジブリ愛が半端ないです男鹿さんの絵大好き。


かたや美術部では高美展とかいう一大イベントのために油絵やってます〆切やばいよどうしよう。
しかしながら油絵楽しいったらないです 何度も塗り重ねていいというあの至福!vv
水彩じゃそんなことやってたら基本紙のほうが先に音をあげてやられてしまうのでorz 
そんなわけで調子乗って塗りたいほうだいやってたらえんらい厚塗りになりました爆笑←
メインの女の子の髪塗ってるのですがこれやばい楽しすぎる。 髪描くの大好きです超至福。
藤田麻衣子さんの曲エンドレスで聴きながら塗ってます 「君が手をのばす先に」「金魚すくい」「あなたは幸せになる」「運命の人」「二人の彼」 みんないい曲すぎるよ!

高美展終わったら今度は薄桜鬼描きまくりたいです 
もうなんか沖千愛が凄まじすぎて沖田さんと千鶴だけいやに描きなれてる感がある(爆笑←
斉藤さんは基本描きやすいです 平助くんは…な なんとか なるんじゃないかな!(汗
問題は左之さんと土方さんです 土方さん全力で美人すぎて描けないんだけどどうしようねコレ。
優しすぎる部活の薄桜鬼仲間の先輩にヨネさんの画集やら薄桜鬼の原画集やらイラストブックやら借りまくってしまい、お礼に薄桜鬼絵を献上しようと思ってるので しばらく薄桜鬼強化週間になりそうです のぞむところだ!^^←

ではでは 
たぶん沖縄帰ってきて模試終わったあとにやってくるとおもわれます^^

あなたは幸せになる、

だから自分をもっと 褒めてあげよう?



上の歌詞は「あなたは幸せになる」/藤田麻衣子さまです
最近大ブームです藤田麻衣子さんv 歌声綺麗すぎるよ…!!
藤田麻衣子さんは出会いは薄桜鬼のMADで「運命の人」だったのですが
それからいろいろ聴くうちにもう やばいやばい もう大好きだよ麻衣子さん!!><

あとKOKIAがマイブームです やばいね歌姫
「ありがとう」と「人間ってそんなものね」が特に>< 出会いは例の薄桜鬼MAD「想いをつなぐADV」(笑) 私どんだけ薄桜鬼MADで出会ってる!(笑
KOKIA好きだなあ 柴田淳さまとか星村麻衣さんもだいすきです


今日ちらっと古本屋で立ち読み(ry)した漫画
「花の名前」/斉藤けん  
なんだろう、好き嫌いは分かれるだろうけど私はすごく好きでした この漫画
不思議な魅力がたくさんつまった作品だと思います

では今日はこのへんでv

平助くん祭り。








友人が「平助くんルートクリアしたよ!」と言ってきたのでお祝い兼ねて
そういえば平助くんの動画載せてなかったなーと思い載せました^^
ちなみに私は一番上の動画で平助くん萌えが凄まじいことになりましたね!(笑顔←

もうなんか視聴者の方々のコメントもかなり凄まじいので
最初はコメント非表示推奨です そしてヘッドホン推奨
(動画下部にマウス持ってくとなんかいろいろ出ると思うのですが、それの吹きだしマークのとこクリックすればコメント非表示になります)

もう改めて動画見たんですけど
平助くんが愛しすぎる…!!><vvv 千鶴ちゃんといつまでもいちゃついとけばいいよ もう可愛いよ君ら!
わたくし本命は沖田さん、次に僅差で土方さんなのですが 時々平助くんがたまらなく好きになります
 薄桜鬼の何が恐ろしいかって本命がころころ変わりそうで怖いんだよ…(笑
つくづく思いましたが平助くんはEDがやっぱり大好きだよたまんね! 何! あれ!
いつも元気にはっちゃけてる吉野ヴォイスが、あの時だけすっごい穏やかにやさしく囁くのがたまらないです どうせ私はギャップに弱い女ですよ!←

ちなみに動画の曲は私このMADたちのせいで全部好きになっちゃいましたよ(笑
特に二番目動画の「ココロの鍵/より子」ね! なんていい曲^^


そういえばこの間の中間テストの結果及び順位とかがちらっと返却されたりしたのですが
なんてことだ順位今までで一番いいよ。(笑←
あの期間っていったらPSP版薄桜鬼にハマりこみ随想録にハマりでテンションMAXだったころでした
ていうか薄桜鬼にハマってからテスト何故か格段に良くなりました 何故!(爆笑
基本私は何かに熱中してる最中の勉強は集中度が都合よく増せるらしいです
我ながらなんて単純な!(笑
ちなみに日本史、古典、現代文の順に点数がよく
日本史、現代文が順位一番よかったです 学年一位とか もう二度と取れないや(爆笑←
しかもそれに反して生物の悪いこと悪いこと。(笑
私はもう少しまじめに差を埋めるべきだと思いました 点数差が一番激しかったのは英語のWritingなんだけどね! 初めて赤点の危機を覚えちゃったくらいに悪かったけどね!(笑
おま 文系にいていいのかよそれでorz

日本史が異常に良かったのはあれです 一番個人的ヒットな時代だからですおそらく^^v
だって平安…!! 小野篁とか彰子とか道長さまとか行成さまとか出てくるんだよ!?vv
薬子とかさ! (結城光流先生をご存知の方は分かる話←)
あと嵯峨帝とか平城帝とか 荻原規子さんの「薄紅天女」思い出して楽しいったらなかったです
ああ至福だ日本史…!!vv
もう平安終わりますけどね!orz あとはもう幕末まで好きな時代が…orz


とりあえず薄桜鬼効果は素晴らしいってことですね^^←
そのうちたぶん創作UPします すみませんたぶん沖千です←
い いいんだ沖千最愛だから…!


雪が溶けたら何になるでしょう?

「……水になるに決まってるだろう」
「ぶっぶーっ」

「春になるんですよ」



この間久しぶりにフルバを読んで、それでたまたま岡崎さんの歌とか聴いて。
やっぱりフルバは永遠のバイブルだよね、としみじみ。
私の中の何かを間違いなく変えた作品です>< 何年経っても大好きだと思います
大人になったら、やっぱり褪せちゃうんだろうけど、何かのはずみにふっと読みたくなるような、いつ読んでも泣かせてくれるような。
私の中でのフルバはそんなイメージです とにかく大好きです
あんなにぼろぼろ泣いた作品はないですよ… 高屋奈月さんがつむぐモノローグというか言葉が心底すきです 
ちなみに私は夾派ではなく由希派でした なんていうか由希の弱さがものすごく分かるし共感できるしで>< あの子の弱さは弱点ではなく魅力だと思います 「やさしさ」でひとくくりにはできないけど、それに近いものがものすごく多いと思うんだ
正直フルバは嫌いなキャラがいません(笑)  みんな大好き!

フルバってとにかく言葉が良い  私はいつもこの作品に救われっぱなしだと思います
岡崎律子さんもそれは同じなんですが><
私、フルバにハマったのがかなり遅くて(たしか21巻を発売してたころだった)、アニメのフルバはあとから見たのですが。
それで岡崎さんのうたに泣いて、大好きになって、で――亡くなった、って知ったときのショックったらなかったです 初めて見も知らないひとの死に泣きました><
何でこのひとが、よりによってこのひとがこんな早くに亡くなっちゃうのって。 難病がひとを残酷なくらい無差別に選ぶように、突然死だってひとを選ばないって知ってるけど…!><
でも、このひとにはほんとに生きてほしかったです 切実に
ものすごく精神的に参っちゃってるときに、どうしようもなく岡崎さんの曲が聴きたくなって、それで聴いたあと大泣きします ほんと大好きなんだよ岡崎さんのうた…!

ちなみに「agape」「セレナーデ」「forフルーツバスケット」「そらいろ」が好きです
CD欲しいけど近くの店どこも売ってない…っ!(号泣←
大学生になったらAmazonでもなんでも使って買ってみせます

ちなみに一番好きなのは今日子さんだったりします><
16巻はもう号泣でしたよ… このひとの生きかたが心底好きです
「無駄にするもんかって思ってれば、きっといつか肥やしになるさ」っていうあの言葉とか 「いつだって間違わないと答えにたどりつけない」とか
フルーツバスケットがもっともっといろんなひとに広まればいいと思います
泣けるからとか、そんなんじゃなくて  なんかもっと大切な何かをたくさんちりばめてる作品だと思うからこそ>< あああ何言いたいんだわからなくなってきた!(ry


とにかくもっともっと読まれて不朽の名作になればいいと思うよ…!(もうなってると思うけど)
や やっぱり全巻そろえようかな  しかし財布が非常に寂しい状態orz
いいけどね! 薄桜鬼のために使ったお金だからいいけどね!!(哀←

約束 (※沖田BADEND後)

沖千です タイトルにあるようにBADのあとです
そして随想録の内容を含みます
それでも大丈夫! どんとこい! なひとだけどうぞ><


***********



――僕を ゆるして、







茫然と。
壊れた涙腺から、馬鹿みたいにぬるみずがあふれては落ちていることすらどうでもよく。
じわじわと自分の袴が冷たくなっていったから、のろのろと目をやると、ぬるく大地にたゆたった血が染みていたからだった。 血の香り。 羅刹となった身には、こんな状況でさえ甘美に思えるらしい。
それがおかしくて、すこし笑った。 くすくす、と。 ああ何だか沖田さんみたいだ、と何気なく思って――思ったことが頬を強張らせた。
「――……」
ひどく。
ひどく緩慢に、視線を落とす。
鮮やかに染められた洋装。 先ほどまでこらえるような目で私を見ていたまなざしは、今はもう何の色もたたえない。 
消えてしまったのだ。 飄々としたつかめない色も、意地悪く面白がる色も、――泣きたくなるくらいやさしく、苦笑をのせて私を包む色も。
穏やかな、大好きで愛しくて恋しくて――狂おしく求めてやまなかったひとのひとみ。
「……お、きた…さ…」

沖田さん。
新選組一番組組長――沖田総司。
京の人々に恐れ忌まれるその肩書きは、けれど出会ったころはそのままの印象でしかなかった。

――ほら、殺しちゃいましょうよ。口封じするなら、それが一番じゃないですか

軽やかに、笑顔でそんなことを言えるひと。
出会いは確かに――最悪だった。
最悪だった、はずだった。

――こんな冗談みたいな話、誰にも言わないよね?

けれど。
死病を抱えていると分かってなお、笑ってそう言えるひとだったから。
笑みの奥に、寂しげな色を見つけてしまった――あの日から。
放っておけなくなって。 気がつけば追いかけていた自分。
よく分からない子だねと、彼は苦笑した。
――変な子だよね、君って
いつも、いつも。 困ったような笑みを浮かべて。
その笑みの下に隠されたものは何だったのだろう。 押し込められて音になることのなかった本音はどこにあったのだろう。
――気に病む必要はないんだ。 僕が決めたことで、僕は悔やんでいないんだから
私のせいで、羅刹となって。
大丈夫ですかという言葉を何度ものみこんで、けれどそのたびに、何かに気づいたみたいにして笑いかけられる回数が増えた。 何で君が暗い顔するの、と、困ったように。 声音はどこまでもやさしくて、いつの間にかそれにすがっていたのは私のほうで。

――僕の迷いが 君を害した
血を吐くような声で、容赦なく自分を責めた。 何度彼はごめんと、搾り出すような声を降らせただろう。 ――私は、本当はどう言えばよかった?

――僕の存在は、君が思うよりずっと、君の心に大きな影を落とすだろう
――それでも僕は 君を求めるよ
――こうやって触れることだってやめない
自嘲を含んだ、切実な色を帯びた揺らぎを。 つかまれた腕の痛みを。
――そうすることで 君の傷を増やしても
――絶対に、……やめられないんだ

――それでも君は、僕をゆるす?


「……っ、許、し、」
ひゅう、と。 冷たい風が頬をかすめて、切られたような錯覚が走る。 ぴり、とした冷たさは、壊れた涙腺からあふれ続けているものによるもので。
痛い。 斬られた肩が。 それとも――今更のように泣き叫んでいる、心が?
「わ、たしは…っ、許し、ま……!」

――ゆるします、と。 揺るぎなく自分は答えた、はずだった。
たとえどんなに残酷で大きな別れがあろうとも、置いて逝かれても。
何度だってあなたをゆるす。 流す涙だって本望だと、笑って――穏やかに、本当は人一倍強がりで寂しがりやで器用そうでいて不器用なあなたに、心配させぬよう。

――君が望んでいるのは、羅刹として生きる道じゃないだろう?
――僕が、君を殺してあげるよ

「……っ、沖田、さ…、おきたさん……!!」

やさしく降り続けるこえが過去のものだなんて、もう二度と還らないものだなんて認めたくなかった。どんどん彼のばらまいていったものがすり抜けてしまいそうで、私はきつく、その腕にかかえたままの彼ごと自分を抱きしめた。 
つめたい。 さきほどまでつないでいた大きな温かい手のひら。 あんなに温かかったのに、どうしてこんな。 
抱きしめられたときにうるさく聴こえていた命の音とぬくみはどこを探してもなくて、狂ったように名前を呼んだ。 
「沖田さん、沖田さん沖田さん沖田さんっ!!」
――どうしたの、千鶴ちゃん
困ったような笑顔がふつりと降りては残像のように消え去る。とっさに手をのばして、けれどつかめたのは真っ暗な闇だけだった。 
届かない、どうして。 ふたりでの未来を語ったのはつい先日だ。 すこし頼りなく、けれど今までのどの瞬間よりも幸せであろう未来を思い描いたのは、たった数時間前だ。
そしてそれは、こんなに早く瓦解するはずのものなんかじゃなかったのに―――。

――僕を ゆるして
――君を、ひとりに―――

「許し…っ、許せません……!!」
ぐだぐだの涙声が、嗚咽にからんで上手く音に出来ずに漏れ出る。 
約束だった。 いつだってあなたを許すと。 どんな残酷な惜別にだってゆるしてみせると。 
けれどごめんなさい、守れそうにない。 こんなにあなたが私の中に鮮やかに置き去りにされたまま、すべてを受け入れてゆるすなんてできない――。
「沖田さん――――――!」

うわああああ、と、子どものような声で泣きじゃくった。
ぽっかりと空いた心が慟哭して、凶暴な気持ちが荒れ狂っている。 それを埋めることのできる唯一のやさしいこえは、まなざしは、何度呼んだって返ってくれなかった。




――君は、ずっと僕のそばに


約束だったのに。
ずっとずっと。


ふたりの未来は、こんなふうに絶たれるものなんかじゃなかったのに。





 



**************


脳内BGM:奥華子さま「楔」+上手描き神MADBGM:天野月子さま「声」(漢字でなかった←)
ぜひ読んだあとにMAD見てください… これほんとマジ泣きしました(号泣
沖千が心から大好きだよ…!><

千鶴は沖田さんが死んだとき、絶対後追いたかったと思う。 でも絶対できなかったとも、思う。
ゆるして、っていうのは、「きみは生きて」っていうことだったと思うから。 千鶴はそれを分かってたと、思うから。

そうだよね、沖田さん。

図書館戦争LOVE&WAR 四巻感想v

あまりに薄桜鬼の比率がでかすぎるのでお忘れでしょうが
私は有川浩さんの作品が大好きです←
そしてその有川さんと出会った作品・図書館戦争を心から愛してやまないひとですvv

そんなわけですのでもちろん漫画ver.になると聞いたときは超喜びつつ、内心ちょっと不安で。
漫画で原作壊れちゃうとか、原作より劣ってたらなんだか…原作ファンとしては悔しいじゃないですか

ところが弓きいろ先生は流石でした(あらゆる意味で)

何だこのクオリティ…! 原作でも相当の破壊力でしたが絵が伴うとこんだけ絶大なる破壊力を発揮するとか知らなかったよ!! 
以来私は弓きいろver図書館が大好きです ずっと追いかけてます!!


そして四巻感想
たった今読んだので自重ゼロ しかもネタバレ120%←
そして先に忠告しておきますが管理人は小牧さんが大好きです。←
おま 小牧教官に対してだけ量が尋常じゃなくね?という突っ込みされても「だって小牧さんだもん(きらきら)」と返すつもりなので無謀です(笑)←

では読んだひとどぞ!!^^
反転してませんので注意




・まず表紙でにやにや。もうカップルじゃんかよ君らというね
・柴崎の美人度が増してると思ったのは私だけですか 柴崎―!!vv
・「わたし世界一痛いビンタを知ってるんです」
なんというナイスなオリジナル設定!! こうくるか! 流石弓先生
・「…肩の力抜け、なんて簡単に言うことじゃなかった、か。 悪かった」
ここの堂上教官と小牧さんのやりとりがすきです
・過去回想の入りこう入るか!! 流石だ弓先生 上手いなほんと!
・しかし合間の「脳内劇場・度胸編」に爆笑(笑)←
リアルにやりそうだよ…! 否定できない!(爆笑

・そして例の「王子様話」 高校生郁ちゃんかーわいいーvv
・そして堂上教官の格好よさが半端ないよ
「こちらは関東図書隊だ!それらの図書は図書館法第三十条に基づく資料収集権と三等図書正の執行権限を以って、図書館法施行令に定めるところの見計らい図書とするところを宣言する!!」
・かぁっこいいいいいい―――!!! 小牧さん愛の私でもここはまじめに惚れました←
・「本人目の前――!」に爆笑www(笑← うっかりバスの中で読んでたから全力で口ふさがなきゃいけませんでした(それでもこらえきれなかったというね!バスの人ごめんね!←)
・「――まだ中だよ」  察しのいい小牧さん(笑
そして期待通りに空気のまったく読めない手塚(笑
そしてここでまさかの抱きしめ―!! び びっくりした超悶えた死ぬかと思った…!!///
これでこの二人まだ付き合ってないんだぜという 末恐ろしいカップルですね!!///←
家に辿り着いた後に読んで良かったと心底思いました もう床叩いて悶絶してました…! 
ページめくるのが怖いよ弓先生ver図書館!! 常に爆弾が待ち構えてるよ!!←
・そして「ある特殊部隊隊員の恋」わたしこれ何気にすきです(笑
・「……本当に聞きたい? 理由」
・確信犯な小牧さん(爆笑← そんなあなたが好きだよ!(笑

・あまり仲よくない親への手紙に悩む郁ちゃん というか堂上教官について書けない郁ちゃん(笑
挙句の果ての暴挙→ 「きつく抱きしめてほめてくれたりすることもあります」 
そ それじゃ家庭争議になるよ!!(爆笑←
「どこの男だ、嫁入り前の娘を抱きしめるなんて…!」
「あなたやめてください!」
「お父さん違うの!! 堂上教官はそんな人じゃなくて!!」
「堂上?! 堂上というのかその男は?! よし、今から図書館へ言ってそいつに直談判して――」
「お父さんやめてったら!!」
とかいうベタすぎる一昔前のホームドラマ繰り広げればいいと思います  
……嘘です すみませんちょっと脳内暴走しました!(陳謝←
ていうか誤解を招きそうですが郁ちゃんのご両親は断じてこんなキャラじゃないです 勝手なパロティなので爽やかに否定してください(おま
・まさかの呑み会ネタ…! そうかこういう路線がアリか! DVD特典思い出してにやにやしちゃったのは私だけではないはずです^^←
・何に悶絶したかって「堂上が企画したんだよこの呑み会~」以降の小牧さんのささやきです←
耳元とかやめてくれ 待て この構図は私がだめです 全私が死にました(精神的に)
・そして例のごとく酒に激弱な郁ちゃん 
・そして例のごとくベタベタな展開へ(笑 図書館はベタな王道が癖になってしまうから不思議です
・ナチュラルにお姫様だっこする堂上教官ににやにやv そーですよねー、結婚してからも家でさらりとお姫様だっこしちゃう人ですもんねーv(別冊Ⅰ参照)←
・「人の気も知らないで――」の後 「…たしかにな。だが――」
う わあああああすみませんベタに罠にはまった! ちゅーしちゃうのかと思った!///←
よく考えたらこの段階でそんなことするわけないんですけどね!orz

・親視察。なんか郁ちゃんのお母さんってすっごく「いそうこういう人」感が否めません。ものすごく身に覚えがあります(笑)  かく言う私も母親にいわれたことありますもの(爆
「そりゃあの子は出来るんだろうけど」 分かってるようで分かってないよね。 もどかしいし悔しいし情けない気分になりますよね
・そしてまたもや爆弾 「これですよ! こ・れ!!」
・たまに「郁ちゃんこれで自覚ないとかタチ悪いよある意味!」とか思ってしまう(笑
うわもう郁ちゃんかわいいなあほんと! こういう素直さというか真っ直ぐさはこの子の最大の魅力であり武器だと思います 堂上教官はだんだんそれに揺さぶられる回数が増えたらいいと思います←
・そして「郁父脳内アダナ祭り」に爆笑!(笑
「ツンツン君」って…「ニコニコ君」って…!!(爆笑  あれですか天然なんですかお父さんそうなんですね!←

そしてINDEX19は小牧さん祭りだったよねありがとう弓先生…!!
・「王子様」話に爆笑する小牧さん(笑  ええその突っ込みは正当です!(笑
・「あー笑った笑った。 死ぬかと。」に爆笑(笑
・帰り際に良化委員に遭遇 
・堂上教官と一緒に華麗に良化委員をなぎ倒す(違う)小牧教官
・この立ち絵に悶えたのは私だけですか格好いい…!!///(落ち着け
・「嘘はついてないよ」。 さらりと優しい。 そんなあなたが好きd(以下略

・番外編の犬のやつはLalaの別冊で見てたので落ち着いて読めました^^ にやにや
・やっぱりDVD特典を思い出してしまったのは私だけですか(笑

・「ノリで乗り切ろうとする二人」に爆笑wwwww(笑
・小牧さんの突っ込みに爆笑(笑 確かに妙齢じゃないですね!(笑 逆に突っ込めないねこの空気!(笑
・露骨すぎて面白すぎるよ君ら(笑 ばかっぷる! そんなあなたたちが好きだけどね!←

そして巻末の小牧さんイラストに悶絶したのは私だけじゃないはずだ←
かぁっこいいいいいい もうどうしようこんな格好よくてこの人 弓先生ありがとうございますほんとにありがとう…!!
五巻が楽しみです―!vv 次回予告が激しく気になる(笑
そして何より小毬の話が載る五巻…!!(きらきら
もう! これは買うしかないですね! 何があろうと誰が何といおうと買います うああああ小毬大好きです 

ではっ

プロの犯行ですねわかります←




↑※ヘッドホン超推奨!
ぜひ見てみてくださいませ
薄桜鬼知ってる人も知らない人も…!! 知らない人はこれ見たらハマること間違いなしです(笑
(あ、でも近々プレイするんだぜとかネタバレ自重なひとは控えた方がいいですが)

わたくしこれ見てまじめに鳥肌MAXたちました 薄桜鬼はMAD神レヴェルの作品が多すぎて困ります ファンの皆様のクオリティも高いってどゆこと!(笑

プレイ予定の方はフルコンプ後に見たらおそらく鳥肌間違いなしです^^
もうほんと魅入っちゃって言葉発するの忘れてたよ…!! 見終わった直後に「…………すっっっげえええええ!!」てなりました 見ればわかります(しつこいです


そしてじつは絶賛テスト期間中です 今息抜きという名の現実逃避実行中^^←
今のところ国語と日本史だけでなんとか生きてます 英語でだいぶ死亡フラグがたちました^^(←
英語何あれ難しすぎたよ ていうか私のやる気のなさが半端ないよ! 何あの日本史との差!(爆笑←
数学はもはや解けないことが普通なので言うことがないです
テスト返還のときに先生にどんなに悲しげな眼差しで返されようとも堪えない図太さを手に入れました(捨てるべきです←

とりあえず終わったら小説更新しよう うん…!
沖千ばっかり浮かんできます 土千も良い 平千もいいよね可愛すぎるよね^^
それにしても浮かんでくるネタが死ネタばっかりで自分の思考回路に心底びっくりです^^←
だって薄桜鬼が悪いんだ切なすぎるから…!(責任転嫁)

とりあえずテスト終わったら更新します
ていっても明日で終わりますが^^←


プロフィール

いわさき 燐

Author:いわさき 燐
作家→有川浩さん中毒。他 荻原規子さん、結城光流さん

絵師→カズキヨネさんが旬 他 竹さん、あさぎ桜さん

ゲーム→薄桜鬼 本命は沖田さんで嫁は千鶴

漫画→風光る、フルバ、図書館戦争、いぬぼく、夏目、少女漫画はほぼ雑食 白泉社中心

声優→森久保祥太郎、三木眞一郎、坂本真綾、悠木碧、沢城みゆきets…  薄桜鬼の声優さんは基本大好きです

音楽→KOKIA、池田綾子、鬼束ちひろ、天野月子、ボカロ、ボカロ歌ってみた、アニソン

そんなものが大好きすぎてやばい学生です
絵を描くことと物書きと読書と音楽を聴くことがすきです

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
応援中!
絶賛応援中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。